浮島からの今日の出来事


by floating-island
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

音楽がある限り

精神科医のDenny Zeitlinは素晴らしいジャズ ピアニストの一人でもあります。
どちらが本業かは良く知りません。
「AS LONG AS THERE' MUSIC」は美音に酔えるアルバムとして有名です。
ジャケットも秀逸です。

b0113979_1511137.jpg

嬉しかったり、悲しかったりした時は涙が溢れそうになります。
素晴らしい音楽に出会ったときも同様です。
現在は子供の頃の様に人目を憚らず泣くことは出来ません。
感度が鈍った振りをしています。

今は本当に悲しいときです。
音楽がある限り、何とかなるかも知れません。
でも、良く分かりません。
[PR]
by floating-island | 2007-08-31 23:42 | 音楽

AMTRAK BLUES

ALBERTA HUNTERは1920年代から活躍し、1950年代に引退しています。
その後、長いブランクを経て1977年にカムバック。
アルバム「AMTRAK BLUES」は1980年、84歳の時の録音ですね。
復刻CDで入手出来るのは嬉しい限りですが、ジャケット写真が小さいのが残念。
今にも歌声が聴こえて来そうなジャケットなのに。

b0113979_15123426.jpg

bluesが基調ですが、全ての音楽ファンに聴いて貰いたい作品です。
録音を残してくれてありがとう、とお礼を云いたくなります。
まさに「音楽がある限り」を見せつけられる思いです。
[PR]
by floating-island | 2007-08-25 16:42 | 音楽

小さき緑の友

小さき緑のジェダイ。
その名はご存知、ヨーダですね。
900年も生きた最強のジェダイ マスターとしてお馴染みです。

b0113979_15133034.jpg

CGよりも人形に惹かれます。

May the Force be with you!
なんて、云って貰えたら嬉しいですね。
[PR]
by floating-island | 2007-08-24 23:33 | 下弦の月

vocalise

諏訪内晶子の演奏する「vocalise」は只管、美しいく官能的です。
私はクラシック音楽に暗く、この曲の意図するものを知りません。
でも、そんなことはどうでも良いのです。

b0113979_15141510.jpg

目を瞑ると演奏者の姿が見えて来るようですね。
この曲を聴くと何だか切なくなるのは何故でしょうか?
ロシアの著名な作曲家による作品だそうです。

vocalise、とは云うもののヴァイオリンの演奏が好みです。
[PR]
by floating-island | 2007-08-19 23:20 | 音楽

ミラクル

7月末に受験した第一種衛生管理者ですが.....。
なんと、合格通知が届きましたっ!
猛暑の中、通知のハガキを届けてくれた郵便屋さん、ありがとう。

ま、今回の試験、合格はミラクルとしか表現できません。
100点でもギリギリ合格でも貰える資格は一緒ですからね。

今年の運は使い果たしたってことでしょうか。
もう良いことは無いのかな?
[PR]
by floating-island | 2007-08-16 21:04 | 浮島より

シルエット

本日、最高の数秒間。

首都高の湾岸線、翼橋付近からちょっと贅沢な風景を観ることが出来ました。
日没後、ほんのりと茜色に染まった低い空に富士山がシルエットで登場。
みなとみらいの観覧車が手前に見えて、その奥にクッキリとシルエットの富士山が。
ま、運転中ですから当然チラ見なんですが、一人で観るのはもったいない風景でしたね。

今日は良く晴れていましたし、通行した時間帯も絶妙だったと思われます。
ちょっと嬉しく、得した気分になりました。
[PR]
by floating-island | 2007-08-08 22:56 | 浮島より

何処へ?

目標を見失うなってしまうと。
毎日、一体何の為に忙しく働いているのか分からなくなります。
この状態、結構長く続いています。

仕事に問題が...?
それとも何処かがカラカラに乾燥してるのかしら。

足りないのはコラーゲンか?
ま、これは確かに不足してるわな。
トホホ....。
[PR]
by floating-island | 2007-08-06 23:22 | 下弦の月

花火

今日は横浜で花火大会があったようです。

私は首都高湾岸線、翼橋とベイブリッジから運転中にチラリと観た程度ですが。
視線が釘付けになりそうで怖いです。
梅雨明けと同時に花火大会なんて夏らしいです。

何人ぐらいの人達が打ち上げられた花火を同時に観ているのでしょうね?
知人や友人達も何処かで同じ花火を見上げているかも知れません。
[PR]
by floating-island | 2007-08-01 23:21 | 紺碧の空