浮島からの今日の出来事


by floating-island
カレンダー

<   2007年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Round About Midnight

今日は9月最後の日です。
今夜はMiles Davisの「Round About Midnight」にしました。

b0113979_22462313.jpg

「about」は有っても無くても、そんな事はどうでもよろしい。

アルバムに収録されている曲は全て最良の演奏と云って良いでしょう。
細心の注意を払って繊細なフレーズを紡ぎ出す感じが伝わって来ます。

私は「Bye Bye Blackbird」に強く惹かれます。

このアルバムは1955年、56年の録音です。
有名なエピソードと共に忘れられないアルバムですね。
[PR]
by floating-island | 2007-09-30 23:04 | 音楽

隠し剣 秋風抄

藤沢周平の「隠し剣 秋風抄」は「隠し剣 孤影抄」に続く姉妹編になります。
前作同様、秘剣にまつわる短編集で水準の高い作品が多いです。

b0113979_1639149.jpg

「武士の一分」というタイトルで映画化された原作も納められています。
原作である「盲目剣 谺返し」は素晴らしい短編です。
盲目になった武士が秘剣を体得するまでの過程が詳しく語られています。

映画をご覧になった方は是非、原作も読んで欲しいですね。
映像化が難しい精神的な葛藤や緻密な描写に驚かれると思います。
きっと、他の作品も読みたくなることでしょう。
[PR]
by floating-island | 2007-09-30 16:50 | 藤沢周平

本日は小雨模様

本日は小雨模様でして。
ちょっと肌寒いです。
9月の末なので晴天ならこんな感じのはず。

b0113979_1644446.jpg



いや、むしろこっちかな。

b0113979_16443760.jpg

今日は静かに、地味に過ごすのが「吉」でしょうか。
[PR]
by floating-island | 2007-09-29 16:49 | 紺碧の空

Unplugged

小雨の中、運転中に頭の中をグルグル回っていた曲が納められたアルバムです。
皆さんご存知のEric Claptonの「Unplugged」ですね。

b0113979_1626111.jpg

4曲目の「Tears in Heaven」を何度も聴いたり。
7曲目の「Layla」のアレンジに驚かされたり。
13曲目の「Old Love」を聴いてギターって素晴らしい楽器だな、と思ったり。
こんな感じで飽きることがありません。

先日と同様、今日も小雨が降っています。
[PR]
by floating-island | 2007-09-29 16:35 | 音楽

小雨の中で

今日は運転中に小雨が降って来ました。
フロントガラスが雨粒で濡れています。
晴れの日は運が良ければ富士山をチラ観することが出来るのですが.....。

b0113979_20115042.jpg

空は薄い雨雲に覆われていてちょっと暗いです。

助手席方向はこんな感じになってます。

b0113979_20131785.jpg


Eric Claptonの「Unplugged」を久しぶりに聴きました。
頭の中を「Tears in Heaven」がグルグル回っています。
運転中は特に気をつけましょう。
[PR]
by floating-island | 2007-09-24 20:29 | 浮島より

陰影の正体

何かが反射しているのでしょうか?
微妙に陰影が揺り動いています。

b0113979_16412990.jpg

近づいてみると、高架橋の下を静かに流れる水面が映っていました。
ちょっと退くとこんな感じになります。

b0113979_16515090.jpg

眩しくて手を翳し、眼を細めてしまいますね。

ま、まさか....。
あのアヒル達はこれを見上げていたのでは?
[PR]
by floating-island | 2007-09-23 17:01 | 紺碧の空

お天気と足下の関係

さて、お天気がこんな感じだと。

b0113979_22433943.jpg


足下はこんな感じになりますね。

b0113979_22445935.jpg

少し雲が多いですが、空は眩しく、まだ残暑が続いています。
[PR]
by floating-island | 2007-09-22 22:52 | 紺碧の空

その方角には

アヒルが熱心に何かを見上げています。

b0113979_1728471.jpg

青空に飛び立つ日を想像しているのだろうか?
それとも....?
[PR]
by floating-island | 2007-09-22 17:37 | true blue
「NEW JAZZ CONCEPTIONS」はBill Evansの初リーダー作としてお馴染みですね。
生涯の愛奏曲となる「Waltz for Debby」「My Romance」の初演が収められてます。
両方とも2分に満たない短い曲ですが余韻の残る美しい演奏です。

b0113979_22103361.jpg

このアルバムはCole Porterの「I Love You」で始まります。
どうせならHart-Rodgersの「My Romance」で終われば良かったのに。
でも、それでは野暮かもしれません。

A面最初の曲は「I Love You」だなんて洒落てますよね。
そしてB面は「Speak Low」から。
どちらにするか少し迷いましたが、今夜はA面に針を落としました。

このアルバムは1956年の録音です。
Bill Evansに録音の機会を与えてくれたOrrin Keepnewsに感謝したいですね。
[PR]
by floating-island | 2007-09-19 22:44 | 下弦の月
もう1枚、大切なアルバムの紹介を忘れてました。
祭りの翌日ですが、またもやRita Reysです。
今度は「AT THE GOLDEN CIRCLE CLUB, STOCKHOLM」です。
タイトルからお察しの通り1963年のスウェーデンに於けるライブ録音になります。

b0113979_2223919.jpg

Pim Jacobs trioのバッキングでリラックスした雰囲気で歌ってます。
女性の年齢を記述するのは憚れますが、この時の彼女は30歳後半です。
もはや「姐御」と呼ぶに相応しい歌声と貫禄ですね。

では、Cole Porterの「I Love You」をどうぞ。
[PR]
by floating-island | 2007-09-17 22:35 | 音楽