浮島からの今日の出来事


by floating-island
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Explorations

そうです、こちらが「Explorations」です。
そう云えば、ジャケットも地味な印象ですね。

b0113979_21245569.jpg

でも、佳曲が揃ったアルバムなんですよ。
「Beautiful Love」や「Sweet and Lovely」なんて如何でしょうか?
[PR]
by floating-island | 2008-01-30 21:22 | 音楽

PORTRAIT IN JAZZ

真面目そうな顔をしております。
いかし、演奏はそうでもありません。

b0113979_211069.jpg

例の4枚の中では「Waltz for Debby」と共に人気のアルバムです。

でも、何故か私はちょっと地味な「Explorations」に惹かれますが。
[PR]
by floating-island | 2008-01-30 21:15 | 音楽

先週は雪

そう云えば、先週の午前中は今年初めての雪でした。

b0113979_2062232.jpg

AM 6:30頃、雪がフロントガラスに舞い降りて来ました。
いや、寒い寒い。
ダウンジャケットを着込み、手袋をしたままの運転となりました。
[PR]
by floating-island | 2008-01-28 20:13 | 浮島より

やはり日向が

信号待ちです。
短い時間でも明るい場所を探してしまいますね。

b0113979_1891574.jpg

お日さま、最高の瞬間でした。
実は足下で猫と激しいポジション争いが.....。
[PR]
by floating-island | 2008-01-27 18:12 | true blue

高架を見上げる

冬の青空と鈍く光る金属の感じが大変宜しい。

b0113979_1815492.jpg

どうやら私は高い構造物が好きなようでして。
真下まで行ってサバオリ状態に仰け反って見上げることが多いです、はい。
[PR]
by floating-island | 2008-01-27 18:07 | 紺碧の空

Sunday at the Village Vanguard

「Waltz for Debby」と同日の演奏で少し激しい演奏が収められています。
陰と陽で対のアルバムというイメージかも知れません。

b0113979_20501236.jpg

4枚のScott LaFaroとの演奏では最も通好みと思われます。
Paul Motianの持ち味も遺憾無く発揮されていて思わずニンマリです。

聴く程に少しずつその良さが分かる不思議なアルバムです。
[PR]
by floating-island | 2008-01-26 21:05 | 音楽

真昼の月

真冬の薄曇り、空を振り仰いでみると。
んんっ?
狼煙のように伸びる雲の左側が鈍く光っています。

b0113979_1755873.jpg



今日も月では無事に兎が餅を突いているようで安心しました。

b0113979_1756319.jpg

[PR]
by floating-island | 2008-01-20 18:04 | true blue

蒼と黒

蒼い空とは対象的な光景です。
ポッカリと開いた暗いトンネルの中に水路が続いています。

b0113979_20165816.jpg

水は風で波立つ訳でも無く只管穏やかに流れているようです。
さて、その奥には何が?
[PR]
by floating-island | 2008-01-19 20:24 | 紺碧の空

素焼の瓶

散歩の途中、軒先に素焼の瓶がありました。
何気なく覗くと色彩豊かなお魚がユラユラと泳いでいます。

b0113979_20265923.jpg

えっと...。
露出オーバーですね。
[PR]
by floating-island | 2008-01-12 20:32 | true blue

じょうぶな骨をつくる

店舗の入口付近で「じょうぶな骨をつくる」と「しまじろう」に云われました。

b0113979_18583.jpg

ランチのメニューは何を選べば良いでしょうか?
今年はカルシウムの摂取に重きを置いた食生活を心がけましょう。
[PR]
by floating-island | 2008-01-06 18:08 | 紺碧の空